冬素材を有効に組み合わせる

冬用のファッショ素材は多彩で、ニットやレザー、ウールやダウンなど様々なアイテムが揃う季節です。50代は、質の良い素材を着こなし、防寒のためだけの重ね着ファッションから少しセンスアップしてみると良いでしょう。そこで、ポイントの一つとして数ある冬素材を組み合わせて着こなすとセンス良くまとまります。例えば、ダウンコートにローゲージのニットで素材違いの物を使って、ウールのスラックスと合わせれば、グレード高く大人なファッションを演出できます。ダウンやセーター、スラックスのカラーは、グレーや黒などを使うと全体が引き締まって統一感がありセンスアップします。迷ったら濃い目の色をチョイスすると良いでしょう。

定番カラーでまとめる

年を重ねてきた分、その魅力を引き出せる50代は、ファッションのカラー選びも重要。多彩な色を取り入れるのではなく、定番カラーの黒やグレー、紺色などを基本にしていくとコーデに迷いが少なくなります。また上下でセットアップすれば、ファションのまとまりも出ます。この基本カラーと素材を変えるだけでセンスアップできること間違いなしです。50代は流行りに流されず、定番カラーと素材を上手く取り入れて自分流のファッションを定番化させることがことが大事です。

体型カバーはIラインで縦長に着こなす

50代は体型も大幅に変化しやすい世代。でも、コーデの工夫で体型カバーができます。縦長のIラインを強調して、縦長の着こなしを意識すれば、ほっそり見せが可能です。例えば、ロングコートに細めのパンツを合わせたり、インナーとパンツの色を濃い目で統一して縦長にスタイル良くみせることなどです。ちょっとした工夫ですっきりとした大人スタイルに仕上がります。

agaを仙台で治療するなら単なる薄毛の治療だけでなくホルモン治療やアートメイクにも力を入れているところがいいでしょう。